2010年03月31日

平城遷都1300年 下見ツアーその1

先週の日曜日に奈良に行ってきました。

前週の3連休はずっと仕事をしていたので(効率落ちまくりで、ダラダラでしたが・・・)、どこにも行かず。

「とにかく家族三人でどっか行きたい。」

今、チーム和牛では、「龍馬伝」がブームです。そんなわけで、先週までは

「休みになったら京都の寺田屋とかみてみたい!!」

とか思っておりました。

だた、休みの三河牛がこんな記事をアップするもんだから、見たくなったんです。興福寺の阿修羅像。そんなに貴乃花に似てるのか?と。
また奈良には、浅田真央そっくりの「真央菩薩」なる弥勒菩薩像もあるんですね。


そんな訳で、急遽日曜の朝から準備して奈良へ出発。


往路はJR大阪駅から関西本線で法隆寺駅へ向かいました。まずは、法隆寺に隣接する中宮寺にある「マオ菩薩」を拝んできます(笑)
法隆寺駅は奈良の斑鳩町にあるローカルな駅ですが、駅舎は建て直されたのか、きれいな作りになっていましたよ。
改札手前のホールでせんとくんを発見。平城宮跡のイベントは4月開催予定ですが、平城遷都1300年祭りはもう始まっているんですね。
(この後、奈良のそこかしこでせんとくんを目撃することになります)

法隆寺駅ではせんとくんがお出迎え。法隆寺駅周辺中宮寺近く
写真左から、法隆寺のせんとくん。
法隆寺駅周辺(建て替えできれいでした)
法隆寺近く。お寺が近くになると空気が変わったように
思えました。



出発前は、

「せっかく出かけるんだから、3,4箇所は回ってみたいな・・・東大寺と興福寺と、復元された大極殿正殿とか」

なんて呑気なことを考えておりましたが、お寺はだいたい17時ぐらいには閉館してしまいます。法隆寺駅に着いたのが、午後12時まわったぐらい。全然回れる時間ありませんっ(TДT)



計画を「マオ菩薩」と「貴乃花阿修羅像」の2点に絞りルートを計画し直します。法隆寺はスルーし、中宮寺に真っ先に向かいました。

この中宮寺、建立当時は塔や、講堂なんかもあったそうですが、現在のものは、移動して本堂だけ建て直されたもののようです。
ちまっとしたお堂の中にひっそりとマオ菩薩様がいらっしゃいました。
2月に実家で三五日の法要があったお寺は、もっと仰々しくデコレーションされた御本尊でしたが、国宝とは思えないシンプルさ。
詫び寂びを感じるような出で立ちです。

「マオ菩薩」と呼んでいたことがだいぶ罰当たりな感じがしてきて、静かに合掌(^^;)

マオ菩薩
堂内では撮影禁止なため、絵はがきを購入しましたw
菩薩半跏像(C)飛鳥園



いつのまにか、ジュニアが案内係の尼僧様に遊んでもらってました(笑)

中宮寺がとても落ち着きのある良い空間だったため、法隆寺の夢殿だけでも見ていこうかと迷いましたが、時間的に厳しいためスルー。
近くのうどん屋で食事をとり、次は奈良市内の興福寺に向かいます。

法隆寺南大門法隆寺中門ひるめしうどん
写真左から、法隆寺南大門(たぶん)
法隆寺中門(奥に五重塔が見えます)昼食のうどん



奈良、興福寺編につづきます
posted by 淡路牛 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36863613
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック