2009年07月23日

真夏の三連休

この三連休に、半月ぶりに淡路の里へ帰りました。
久しぶりに見る我がジュニアは丸く、重く、デカくなっておりました。特にフトモモの発達が著しく、母親から受け継いだのか、脚太遺伝子の影響が見て取れます(^^;)

顔に表情がはっきりと現れるようになり、夜、三河牛が入浴中になると大泣きします。必死にリビングから浴室に続く扉を見つめて母親が現れるのを待っているようです(涙)
パパじゃだめなのかい?ジュニアよ・・・_| ̄|○
環境の変化には鈍感なのか、敏感なのかわかりませんが、違う部屋で夜寝かしつけようとしたら、くずり続けていた模様。
そのかわり、外食に連れ立って外に出たときは本当におりこうさん。ぐずることなく、寝ているか、静かにしているかでした。

土曜日には、何年かぶりに淡路島に来た練馬の御大に会ってきました。実家の店で食事→親父の行きつけのスナック(カラオケ無いのでバー風味)で飲むことに。

「兄妹・親戚に子供いるから、小さい子は珍しくないんだけど・・・うちらの輪の中で子どもが出来るとは・・・・変な感じがするね〜〜」

と、御大がおっしゃる言葉の中には、「おまえ、大丈夫か?」という気持ちもあるんだと思います(笑)
兎に角DQNファミリーと言われないようにだけはしなければ・・・(^^;)
御大は、ほぼ完徹に近い状態で来ていたのに全く疲れを感じさせず、トークも全開。近況や仕事の話、家族の話いろいろしましたが、また機会があれば、ボウリング対決を行いたいですねっ。自分はもう2年ぐらいマトモにやってませんが、勝負があるなら、準備して待ってますぞ!

そんな話をしているウチに、ジンをロックでガンガンいく御大に異変が。
徐々に眼がお座りモードになり、ろれつが怪しくなっていかれました。自分も何杯ハイボールを飲んだのかすでに分からなくなっていたのですが、ここでいつものように潰れてしまうと御大が帰れなくなってしまう(汗)スナックのママにお水をもらい凌いでおりました。

0時を過ぎたアタリで「ホテルに1時までに戻らないと閉め出される」ことが判明し、そしたらそろそろ帰りましょうか・・・モードになるも御大のスイッチは入ったまま(笑)そこからさらにもう1杯はジンのロックを開けていたような気がします(^^;)
つられて自分も水をやめてハイボールをおかわり…
0時半ぐらいになり、ようやくお開きになりました。御大はかなりベロンベロンになられている様子でしたが、この店のお代を払っていただいてしまいましたm(_)m
あまえちゃいました、ありがとうございます>御大

真っ暗になって、静まりかえった街に店を出て、帰路につく御大の声が響きます(笑)

「うぉ〜〜い!!俺はどこに行くんじゃ〜〜??」
「明日徳島ラーメン食って、車直して・・・他なにすんねん俺ぇ〜〜?」


いろいろ叫びながら糸の切れた凧のように蛇行歩行をされておりました(^^;)。支えてないとどこに行くのかわからない。

普段はこんなことは無いのです。だいたいのパターンがさっさと自分が潰れて、文句を言われながら御大や他の方に介抱されるのですが、今回は疲労のせいもあり、役割が逆になっていました。

フラフラに蛇行する御大を支えきれず、足をもつれさせた御大は転倒し、歩道の鎖に向かって派手にダイビングΣ( ゚д゚)

その時は「痛てぇ〜、痛てぇ〜〜、・・・うん大丈夫〜〜」とか言ってたようですが、後日御大の日記を見る限りでは、だいぶダメージがあったようです(^^;)。転んだのはその一回だけですが、骨折とかしてなくて良かったです。
なんとかホテルまで御大を見送った自分に今度は三河牛からのメール。

「玄関はあいています。お気を付けてお帰りを。ただし、もう寝るから添い寝はしないでください。」

自分の母親が父親に対してそうであったように、我が妻も酔っぱらいに関しては冷たいです(泣)
でも家の玄関だけでも開けてくれていて良かった・・・・・。

親父の気持ちが少し分かりました(泣)
posted by 淡路牛 at 02:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30752587
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック