2008年11月25日

カレーウィーク(3)マジックスパイス大阪店

第三弾はカレー店です。本格スープカレー店へゴゥ♪

ホームページでマジックスパイスのお店が大阪にもあることを知り、この連休中に突撃してきました。
難波の外れ、なにわ筋の通りに面したところにありましたよ、マジックスパイス


マジックスパイス大阪店 外観マジックスパイス 大阪店のゾウ


店舗が真っ赤っかで、かなりヤバそうな雰囲気。店内の中央には夢をかなえるゾウのガネーシャのようなゾウが。前回レトルト版でヒドイ目にあっているので、警戒していたのですが、注文をとりに来たオバサマがとてもフレンドリーな方で、おだてられるように「極楽」レベルのスープカレーを注文しました…_| ̄|○


注文のあと料理が出てくるまでに時間があったので、テーブルに置かれているチラシに目を通してみました。

■虚空旅行へのアドバイス
  • 「神秘の超小型爆弾、タイの奇跡、アジアの激辛・・・」などと様々な言葉で形容されるタイ産最強唐辛子≪ピッキヌー≫を涅槃(ねはん)から盛っています。◆涅槃5本〜虚空25本・・・
  • MS(マジックスパイス)カレーのハイパワー成分は体内中心部から効いてきます。新陳代謝が盛んな方は夏冬通してマイタオルを持参し(マジスパタオルも有り)、楽な服装で思い切り発汗、発散してください。
  • 「涅槃〜虚空」に旅している人は、だいたい言葉数が少なくなります。辛宇宙に舞い、没頭している証しです。そんな時は脳もアルファ波状態になっていると思われるので(もしかすると強力脳内麻薬が分泌されているかも)その方の瞑想、集中を妨げないよう周囲の人はそっとしておいてあげましょう


・・・・大丈夫か?(汗)

極楽 チキンスープカレーそんな不安や心配をよそに料理到着。バターライスと深めの器に入ったカレースープ、見た目には大変美味しそうです。トッピングしたモモ(餃子の一種?)も美味しそうでした。

おそるおそる口に入れてみると、いきなり辛さが襲ってきましたよ!

辛ぁっ!!(≧д≦)

「辛さの質がレトルトと全然違う、一口目でこんなに辛いのなんのって!大丈夫かよ!!!やっちまった!!_| ̄|○

絶望的な「極楽」の旅が始まるのかと思っていました。ただ、2口、3口と口に運んでいると辛さの中に、やさしさというか、うまみというか感じるのです(゜∀゜)スゲー!ウマーイ!!♪。
辛いけど、アツイタイという苦痛はあんまりありません。これがマジックスパイスと呼ばれる所以なのでしょうか、とにかく美味しい!!(≧ω≦)明治製菓サンには悪いですけど、レトルト品と全然違いますね。

普段鼻の周りに汗をかく自分が、頭の毛穴から汗がダラダラでてきます。これがまた気持ちいい(笑)
何か脳の中に沸いているようでした。

今回は定番のチキンをいただきましたが、シーフードやポークも美味しそう。辛さは「極楽」レベルが限界そうですが、また来たいと思いますね。ごちそうさま〜〜♪
posted by 淡路牛 at 01:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの・グルメ
この記事へのコメント
お、マジックスパイスかぁ、いいなぁ〜!
札幌の本店のすぐそばに義兄様が住んでおられるのですがなかなか行く機会に恵まれておらんのです。

同じ大阪だったら、次ココ行ってみようぜっ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081008_gilotine/
Posted by 練馬のHな人 at 2008年11月25日 22:26
>練馬のHさん
マジックスパイス、うんまかったですわ(゜∀゜)、札幌に縁者の方がいるなんていいですな〜
で、このギロチンですが・・・食べ物なんスか?これ??(TДT)
唐辛子を突き刺している当たりが、なんともコロンビアのパフェのようですな(泣)とても大阪らしいです
Posted by 淡路牛 at 2008年11月26日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23331833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック