2008年10月20日

食器棚の組み立て(IKEA家具との闘い最終夜)

翌日、朝から格闘。基礎となる枠組みは出来上がっていたので、設置予定の冷蔵庫隣のスペースを空けて移動。
開閉式のガラス戸や戸棚、下スペースに取り付ける片扉を順番に取り付けていきました。
セミオーダーの困るところは、初めから最後まで書かれたマニュアルが無いことでした。棚や扉は自由に組み合わせてつけることが出来るので「枠が組み上がったら、(1)の場所に(2)をつける」みたいな記述が無い。どのパーツをどこに取り付けるのか、まごつきました。しかも全世界共通仕様なのか、マニュアルに文字がありません。全部図で表現されているので、分かりやすいようで、実はわかりにくい内容です。引き出しを2カ所取り付けたのですが、引き戸の組み立て方法やレールの取り付け方法がなかなか理解できませんでした。

一通りの組み立てが終わった頃には夕方に。そこから最後の難関である、「取っ手の取り付け」を始めました。
取っ手の取り付け位置はまったくの自由。でも自分の手で穴を開けて取り付ける必要がありました。難儀したのがガラス戸に取り付ける取っ手。アルミの板に穴を開けて取り付けるのですが、すごい時間がかかりました(;_;)火花こそ散りませんでしたけど、すんごい振動と音がしたのでビビりまくりでした。合計6カ所の穴を開けるのに凄い時間がかかりましたね。途中ドリルの充電もしながら作業していたので、組み立てが全部終わったのが8時を回っていました。

自分がドリルで穴を開けるのに手間取っている間に、三河牛は電子レンジとオーブントースター(どちらも15年以上使っている超古株家電)を磨き倒していました。油汚れとかひどい汚れの戦いに挑むときには、古いTシャツや靴下があると便利ですな。適当な大きさに切って、そのまま使い捨てに出来るので非常に便利。レンジとトースターを磨くのに自分の古トレーナーが2枚ほど使われたようです。
その甲斐あってか2つの家電はピカピカに。掃除嫌いの三河牛ですが、イベントのレベルまでお膳立てすると頑張ってくれます。

「キレイになるの面白れぇ〜〜!」


って感じでしょうか。…お子様です(x_x)。

食器を一通り入れ直し、すべての作業が完了したのが夜半過ぎ。
3年前に引っ越してから、ずっと台所中央に箱詰めにされていた食器がやっと片付きましたよ。

あぁ・・我が家の台所って結構広かったんだと実感。やられまくったIKEAの家具ですが、生活の都合にあわせて色々とカスタマイズできるところはいいかもしれません。皿とか入れてみた戸棚を引き戸に変えてみた方が良さそうなので、その内取り替えようかと思案してみたり。

汚部屋改造計画はまだ始まったばかり。今度は書棚と机の整理が待っています。
posted by 淡路牛 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家内整理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21598785
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック