2008年05月14日

マイクロソフトにやられた・・・

事務所で使用しているパソコンにWindowsupdateに表示されていたXPのSP3を適応しました。仕事用のパソコンはまだXPで作業しています。(IE6の環境で表示が出来ないとまずいため)

アップデートが完了してパソコンを再起動させると、画面がブルースクリーンに・・・

ありゃ??

入力もまったく受け付けないので、仕方なく電源を強制的落として再起動すると、…またもやブルースクリーン(泣)メッセージを確認してみるとメモリーがどうのとか表示されていましたが意味もイマイチわからず。
余計なことをしなければ良かった…と悔やんでも後の祭りです。周辺機器を全て外して起動したら普通に立ち上がったので、中身を詳しく見てみようとキーボードを接続した瞬間にブルースクリーン(TДT)

こういう障害はあまり経験したことが無かったのですが、なにか機能拡張の類が衝突しているみたいでした。
そこから長い復旧への道が始まったのです。仕事が空いてきている状態だったので、パソコンに障害が出てもなんとかなったのが救いでしたが、ヒマでなければアップデートなどしないわけで…

USBのデバイスがおかしいのは判明したのですが、これでは何も出来ません。何とかデータだけでも取り出したい。デルのサポートに泣きつきました。



症状を詳しく説明して、試すことは試してみた旨を話すと
サポート:「お客サン、最近多インデスヨネ〜〜コレ、モウ元ニ戻スシカナインデスヨ〜〜」
淡路牛:「じゃぁもう二度とSP3は当てちゃダメなんですか?」
サポート:「作用デゴザイマス」

と妙に明るいちょっとなまった日本語で説明され、OSを入れ直す指示を受けました。それを避けたかったのに_| ̄|○

「SP3は問題が多いからほとぼりが冷めるまでは入れるな」
様な説得を受けた気がします(^^;)ほとぼりが冷めるってどういうことでしょう??

だた、ひつこくゴネていると「動くパソコンと交換するから、今のパソコンを送ってこい」って言いそうな雰囲気を醸し出していました。出るの修理の仕方は乱暴だからなぁ・・・(^^;)以降、復旧への作業が淡々と続きます。

○SP2に戻す作業
サポートは「20分グライオ待チクダサイ」と言っていたけど、結局小1時間ぐらい掛かったような気がします。とりあえず元の状態にもどり、ホッと一息。

○ファイルのバックアップを開始
作業中のファイルやらまるとど一切合切ネットワークHDにぶち込み。バックアップを取ったのが約半年前なので結局一からやり直し(泣)3時間以上かかりすでに時計は7時を回っていました・・・

○OSの初期化・再インストール
OSのインストールって今も昔も変わりませんねぇ、時間がかかります。完全にハードディスクをフォーマットしようとしたのですが、膨大な時間がかかりそうだったのでクイックフォーマットで。

○ドライバインストール
ドライバは自動でインストールされるモノだと勘違いしておりました。ネットも繋げられず、うろたえました。1時間経過。一通りのドライバを当ててマトモに動くようになりました。

○SP3を適用してみた
ネットに繋がったのでwindowsアップデートすると、やっぱりSP3を当ててくれとの表示が。
…。諸悪の根源ではあるものの、もはや失うモノは無いので果敢にチャレンジ。
何の問題もなくインストール完了、再起動後も問題なし。システムのファイルが壊れていたのか、入れたソフトとコンクリフトを起こしていたのかは不明ですが、うまくいきました。

○officeを入れる
WEBデザインにはあんまり必要ないクセにないと物凄く困るので一番先にインストール。アップデートをかけたところで本日は終了。0時を回っていたような・・・(泣)
posted by 淡路牛 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14927666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック