2008年05月02日

クリリン襲来

GW第4弾。今年のGWは来客が多いです(^^;)Tu氏がやってきた翌日には義兄が寄ってくれていたのでこれで4人目のお客サマ。
金曜の夜は嫁から、劇団の仲間と飲みに行くと予定を聞いていたので、帰りは遅くなるものだと把握していました。案の定夜遅くまで彼女からは何も連絡がなく、ようやく23時頃に電話が掛かってきたのですが、その内容に驚かされます。

「仲間の一人が悪酔いしてしまっていて、帰れる状況じゃない。連れて帰る。」

みたいな連絡だったと思います。《えっ!泊まりに来るんですか!?》とひるんでいると、嫁はさらに、

「安心しろ、女性だから」

とも付け加えました。・・・おそらく「男と一緒に帰ってくるわけではないから安心して欲しい」
というような意味を付け加えたかったのでしょう。でも自分にはそんな風に捉えられるハズもなく、

《こんな散らかり放題の部屋に、オッサンがパンツ一丁でゴロゴロしている家に女の子を呼べるかっ!('A`;;)》

という心境でした。しかし、追い返すことも出来ないので、帰るまでに少しでも部屋を片付けようかと思っていました。だた、嫁達が呑んでいる南方から自宅までは電車で数分の距離。いまさら部屋を片付けてもムダで、しかも深夜なのでうるさく掃除機がけも出来ません。結局ありのままの姿を晒そうとあきらめて録画していたビデオ(ルパン・カリオストロの城)を見ていました。

30分ほど後で嫁からメール。


「まだ駅。もう少し時間が掛かりそうだ。」

と報告。ここで介抱している相手が劇団仲間のクリリン(仮名)と知らされました。どうも泥酔しているのには訳ありらしく、相当悩んでいることがあるらしい。単に家に担ぎ込めばいいという話でもなさそうでした。

待つも待つも1時を過ぎ…。それでも嫁は帰って来ない…。見ていたカリオストロの城は中盤にさしかかったあたり。すでに焼酎のロックを2杯呑んでおりました。酔いが回って危険な状態でしたので、先に布団だけは敷いておこうと来客用の布団と自分の寝る布団を敷いておきました。記憶はココで途切れます(笑)

朝目が覚めると隣で嫁が会社に行く準備をしていました。来客用に敷いた布団には見慣れぬタヌキが…(笑)どうやら寝ているのがクリリンらしい。かわいそうに、寝間着としてタヌキ着ぐるみを着せられてしまったようです。
嫁からは彼女が起きられそうにないので、起きてから洗濯物渡して駅まで送って欲しいと託されました。

ほどなく嫁は出勤し、自分とクリリンだけが残されます。
…結婚式にご参列いただいた方というのは後で判った話ですが、ほぼ初対面であることは変りありません。お互いにバツの悪さは否めず・・・(笑)
嫁が出かけてから特にすることも無かったので、クリリンが起きてくるまではひたすら台所を掃除していました。

彼女からしてみれば、嫁に連れられて来たはずなのに、結果的に知らない男の家に担ぎ込まれたような状況になっています。嫁の知り合いということを除外すると、まるでエロゲーに出てくるような展開ですね(笑)・・・いや、もちろん何もありませんでした(泣)

洗濯物を渡してタヌキから人に戻ったクリリンを駅までお送りし、任務は完了。
いや、それにしても私もクリリンもお互いになんだか落ち着かない朝の数時間だったと思います(笑)
後日、「ご迷惑をお掛けしました・・」と嫁経由でクリリンからお詫びと差し入れの品が。気を遣っていただいて、逆に申し訳なくなってしまった次第です<(_)>

元気なときにたこ焼きパーティーでもしましょう♪(^-^)
posted by 淡路牛 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
その節は大変お世話になり、また大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。この日記を読ませていただき、ふたたびあのバツの悪さとどうしようもない間と、二日酔いからの体から吹き出す汁(汗ともいう)を思い出し、苦笑いしております。
こんな私に、たこ焼きパーティーのお誘いをしてくださり…やさしいお言葉に感謝感激です。では、またお会いできることを楽しみにしております。ありがとうございました。
Posted by クリリン at 2008年05月12日 01:29
>クリリン様

ご本人ですかっ!?(^^;)誰もみていないのをいいことに妙なテンションではしゃいでおります…スミマセンm(..)m

コメントありがとうございます。是非、たこ焼きパーティーには来てくださネ!!
Posted by 淡路牛 at 2008年05月16日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14721738
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック