2008年11月07日

麺や 輝(てる)

081028_2119~0001.jpg
上新庄からちょい離れたところにあるラーメン屋です。
豚骨と魚介のWスープ、自家製麺が特長。背脂とかのってないけどこってり目。
最近淡路駅の近くに新しい店舗ができたようです。
posted by 淡路牛 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン星人
2008年11月10日

PS3三昧 デュクシオウフ!

購入して10日、遊び倒しております。本体を購入したら付いていたグランツーリスモを少し遊んでみましたが、いやすんごいですな。アスファルトのテカリ具合とか。
ただ、車にあまり興味の無い自分には難しすぎます(´・ω・`)クラスCの後半で早くも詰まってしまいました…
ネット対戦できるようですが、怖くて出来ません。マリオカートと違いすぎます(泣)

いまプレイ中なのは「アサシンクリード」というソフト。1年ぐらい前にでてるソフトなのでわりと古いものです。X-BOXの他にPC版もあるので、PS3でわざわざ購入するものでもないのですが、発売時からちょっと気になっていましたので購入。
舞台が十字軍時代の実在する中東の都市。主人公は凄腕(アホみたいに強い)のアサシンというところがシブい。

「街まるごと、マジでつくりました」みたいな感じで、それがシームレスにどこでもホイホイ移動できるんです。
特にアッカの街がすばらしい。てっぺんに登るとタマキンが縮こまりそうな高〜い大聖堂や海に面した港とか

assassin_creed1
↑アッカの街 東側には港があるのです


ただもともと洋ゲー。ゲームとしてみると「糞ゲー」です(笑)
イベントが単調でゲームの進行も同じ事の繰り返し。ストーリー性もあんまり無い・・・遊んでいるのを横で見ていた三河牛は、
「山(盛り上がり)が無くて退屈」
と言うのも納得できます。
assassin_creed2
↑斬り捨てた遺体はどんどん溜まっていきます。ア●カイダもびっくりのテロぶり


ただ、街中を縦横無尽に徘徊できる楽しさや、チャンバラシーンの爽快感がこのゲームの欠点を補っているような気がしますね。うん素晴らしい。
posted by 淡路牛 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
2008年11月13日

感化されて設置しました0系新幹線

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ


三河牛のブログに設置されているJR西日本のブログパーツ、結局感化されて自分のブログにも設置しました。

時間になるとページいっぱいに0系新幹線がやってきます。

面白いなぁ…

そしてカワイイ(*・ω・*)

ブログパーツの申し込みが1つのダイヤについき1日1回なので、夜の時間帯のものはすぐに申し込まれてしまうようです。
12時近くから新大阪着の最終便を狙っていたのですが、ネットの接続が切れて申し込みが失敗しました_| ̄|○

というわけで、ここは新神戸です。11時過ぎたらやってくるのでしょうか。

ワクワク・・・
posted by 淡路牛 at 19:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2008年11月15日

まもなく開演

081115_1351~0001.jpg
三河牛が所属している大阪放送劇団の公演を見に来ています。

休日の公演は今日だけなのでお客さんがいっぱいです。
青●塾の塾生のお嬢様たちに混じって鑑賞中です。続きを読む
posted by 淡路牛 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

一人メシ

081115_2338~0001.jpg
ひとりでに鍋中。

嫁は劇団の打ち上げでかえって来ません(泣)


朝帰りだけはするなよ……〉三河牛
posted by 淡路牛 at 23:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
2008年11月16日

トロと24時間マラソン

まいにち一緒の企画を鑑賞(参加?)中です。

もう駄目だ…一旦寝ますorz
posted by 淡路牛 at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
2008年11月17日

変態侍道3

最近は休みになってもあまり遠出もできないので、もっぱらウチにこもってゲームの日々…

先日遊びまくっていました「アサシンクリード」は無事にエンディングを迎えました。
最後はあまりにもあっけない、訳のわからない終わり方でしたが、攻略のwikiとか探してみると続編があるらしいのと、エンディング時のメッセージについての解説がありました。こんなのをみないと理解できないのもどうかと思いますが…次回作に期待。

で、昨日から遊んでいるゲームが最近発売になった「侍道3」。
侍道3
続きを読む
posted by 淡路牛 at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

最近のお恥ずかしいお話

誰かに教えられた訳でもないのに「そういうもの」と思い込んでいた、そんな事ってないですか?
麻生総理の「踏襲」を「ふしゅう」と読み違える話も笑えない自分のボケっぷりがございました…_| ̄|○ 続きを読む ○| ̄|_
posted by 淡路牛 at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年11月20日

嫁が許してくれません

嫁が食事中にテレビを見るのを許してくれません。
なんでやぁ(-.-;)

いいぢゃん、家族の会話もちゃんと出来てるのにぃ!!
posted by 淡路牛 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2008年11月25日

カレーウィーク(1)マジックスパイスこれが噂のスープカレー

なぜか先週はやたらとカレー付いた週になりました。
発端は、愛知の義母が送ってきたカレーから。

スープカレーって数年前からブームになってるようですね。存在はタレントの大泉洋(チーム和牛内では親しみを込めて洋ちゃんと呼んでいる/笑)が紹介していたこともあり知っていたのですが、最近まで食べたことがありませんでした。

このマジックスパイスは、北海道にあるお店の味を再現したレトルト品。チキン曼陀羅という名前の新製品らしいです。付属の特製ペーストと特製スパイスミックスをどんどん足して好みの辛さにするようです。
特製ペーストをいれただけだと中からよりちょっと辛い程度と説明書きがあります。このまま特性スパイスをどんどん足していくと瞑想→悶絶→涅槃(ねはん)→極楽→天空・・・と辛さレベルが上がっていくそうな。

はじめはビビりながらスパイスを足していったのですが、意外と大丈夫。確かに辛いのですが、以前青唐辛子を間違えて種ごと食べた時の辛さに比べればたいしたことはありません。…いけるじゃん。ということで、調子に乗って全部入れてみました。

081117_2131~0002.jpg081117_2131~0001.jpg
ノーマル状態とスパイスを全部入れた状態の比較。
食べかけで失礼ですが、真っ赤っかです(泣)


左が三河牛が食べていたドノーマルな状態(スパイスなし)、右が自分が食べている全部入れちゃった状態。
恐ろしく赤くなっています。
一口、二口と食べ進めていると突然口の中に「熱」が襲いかかってきました!。

痛い!痛いぃぃ〜〜!!(゚д゚;;)


食べ始めてラグが10秒以上はあったでしょうか、ものスゴイ痛辛さが口の中を襲ってきて、食べることが辛くなってきました。何も口に含んでいなくても辛さが襲ってきて、ジンジンしてきます(泣)
もう前に進むことも、下がることもできずにひたすら悶絶しまくっていましたね。

これはキツい。特製スパイスって、唐辛子山盛りじゃんか!こりゃ辛くて当たり前だわ・・・_| ̄|○
ただスープカレー自体は、なかなか美味しかったですよ。

特製スパイスは半分ぐらいが限界です。
posted by 淡路牛 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの・グルメ

カレーウィーク(2)とんこつベース霧島神話豚カレー

第二弾は同じくレトルト品。「とんこつベース霧島神話豚カレー」という商品。

ミヤネ屋で紹介されていた、レトルトカレー。放送を見て気に入った三河牛がネット注文した物をいただきました。
自分もレトルトカレーの中では、これはメチャうまい方に入ると思います。

とんこつベース霧島神話豚カレー パッケージとんこつベース霧島神話豚カレー 盛りつけ


前日にマジックスパイスの激辛スープカレーでヒドイ目にあったこともあり、安全に美味しく食べられました(^^;)
霧島神話豚のトロける感じが一番のオススメポイントです。
神話豚ってものすごい大げさな名前がついていますが、名前に負けてないですっ!

値段もすばらしいですけどね(^^;)
posted by 淡路牛 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの・グルメ

カレーウィーク(3)マジックスパイス大阪店

第三弾はカレー店です。本格スープカレー店へゴゥ♪

ホームページでマジックスパイスのお店が大阪にもあることを知り、この連休中に突撃してきました。
難波の外れ、なにわ筋の通りに面したところにありましたよ、マジックスパイス


マジックスパイス大阪店 外観マジックスパイス 大阪店のゾウ


店舗が真っ赤っかで、かなりヤバそうな雰囲気。店内の中央には夢をかなえるゾウのガネーシャのようなゾウが。前回レトルト版でヒドイ目にあっているので、警戒していたのですが、注文をとりに来たオバサマがとてもフレンドリーな方で、おだてられるように「極楽」レベルのスープカレーを注文しました…_| ̄|○


注文のあと料理が出てくるまでに時間があったので、テーブルに置かれているチラシに目を通してみました。

■虚空旅行へのアドバイス
  • 「神秘の超小型爆弾、タイの奇跡、アジアの激辛・・・」などと様々な言葉で形容されるタイ産最強唐辛子≪ピッキヌー≫を涅槃(ねはん)から盛っています。◆涅槃5本〜虚空25本・・・
  • MS(マジックスパイス)カレーのハイパワー成分は体内中心部から効いてきます。新陳代謝が盛んな方は夏冬通してマイタオルを持参し(マジスパタオルも有り)、楽な服装で思い切り発汗、発散してください。
  • 「涅槃〜虚空」に旅している人は、だいたい言葉数が少なくなります。辛宇宙に舞い、没頭している証しです。そんな時は脳もアルファ波状態になっていると思われるので(もしかすると強力脳内麻薬が分泌されているかも)その方の瞑想、集中を妨げないよう周囲の人はそっとしておいてあげましょう


・・・・大丈夫か?(汗)

極楽 チキンスープカレーそんな不安や心配をよそに料理到着。バターライスと深めの器に入ったカレースープ、見た目には大変美味しそうです。トッピングしたモモ(餃子の一種?)も美味しそうでした。

おそるおそる口に入れてみると、いきなり辛さが襲ってきましたよ!

辛ぁっ!!(≧д≦)

「辛さの質がレトルトと全然違う、一口目でこんなに辛いのなんのって!大丈夫かよ!!!やっちまった!!_| ̄|○

絶望的な「極楽」の旅が始まるのかと思っていました。ただ、2口、3口と口に運んでいると辛さの中に、やさしさというか、うまみというか感じるのです(゜∀゜)スゲー!ウマーイ!!♪。
辛いけど、アツイタイという苦痛はあんまりありません。これがマジックスパイスと呼ばれる所以なのでしょうか、とにかく美味しい!!(≧ω≦)明治製菓サンには悪いですけど、レトルト品と全然違いますね。

普段鼻の周りに汗をかく自分が、頭の毛穴から汗がダラダラでてきます。これがまた気持ちいい(笑)
何か脳の中に沸いているようでした。

今回は定番のチキンをいただきましたが、シーフードやポークも美味しそう。辛さは「極楽」レベルが限界そうですが、また来たいと思いますね。ごちそうさま〜〜♪
posted by 淡路牛 at 01:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | たべもの・グルメ